スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リフレクソロジストの資格に必要な資料請求と基礎知識!サイトトップ >ライセンス取得試験 >>リフレクソロジストの試験の内容は?

リフレクソロジストの試験の内容は?

リフレクソロジストの試験の内容は?

リフレクソロジストの試験のレベルと内容は、スクールのよって異なりますが
筆記試験と、実技試験のふたつを行うケースが多いようです。


例えばの例でいいますと、英国IFR日本支部・日本リフレソロジスト養成学院で
行われる試験は下のようになります。


筆記試験は、リフレクソロジーについてはもちろん、リフレクソロジストとして
必要とされるその他の知識を理解しているかどうかチェックするためのペーパーテスト、


アロマテラピーや、ヒーリング・ミュージック、ハーブティー、
ホリスティック医学、解剖生理学、接客マナー、カウンセリングなどです。






実技試験は、インストラクター(試験管)立会いのもと、もう一人の
試験管の足へ施術を行います。


順番やゾーン、ポイントの押さえ方が正しいかといった技術そのものは
もちろん、身だしなみや姿勢についてもこまかくチェックされます。


質疑応答では、試験管の質問に制限時間内に答えを述べる口答問題、
理解度と表現力、言葉づかいなどがチェックされます。


質問内容は、「リフレクソロジーとは何ですか?」「○○の反射区はどこか?」
その反射区にクリスタルが感じラレた時は、予測される不調はなんですか?」
などなど・・・です。









theme : 資格試験
genre : 就職・お仕事

- お得情報 -

検索フォーム

外貨預金との違い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。