スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リフレクソロジストの資格に必要な資料請求と基礎知識!サイトトップ >ライセンス取得試験 >>リフレクソロジストの受験資格者の年齢層は?

リフレクソロジストの受験資格者の年齢層は?

リフレクソロジストの受験資格者の年齢層は?

リフレクソロジストの受験資格は、その試験を主催するスクールで
全過程を修了した者、という以外の規定はありません。


スクールの学習期間も週に1日か2日の登校でで3か月から6か月という
のがほとんどです。


学びやすさから、18歳から60代後半まで、幅広い年齢層の人たちが
リフレクソロジストを目指しています。


特に多いのは、25歳から35歳の女性です。今、多くの女性が
一生続けられるやりがいのある仕事がしたい、という希望を強く
もっているにもかかわれず、納得できる仕事になかなかつけない
というのが状です。


また、だれもがなんらかのストレスを抱えていて、癒しの場を
求めています。そんな中、リフレクソロジーと出会い癒されたことが
きっかけとなり、「人を癒してあげたい」という気持ちが生まれ
リフレクソロジストを志した人もたくさんいます。




全体の10~15%とまだ割合は少ないものの、男性の受講者も
増加中です。


男性は、企業の一員として働くことに疑問や不安を持った人が
多く、技術を身につけていずれは独立開業したいという希望者が
多いそうです。


また、鍼灸、マッサージや整体などを学んだ人が自分の技術を
広げるために学ぶケース、美容師や化粧品販売を行っている人が
他店との差別化をはかるためにリフレクソロジーを取り入れようと
受験するケースも増えています。






theme : 仕事のヒント☆
genre : 就職・お仕事

- お得情報 -

検索フォーム

外貨預金との違い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。