スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リフレクソロジストの資格に必要な資料請求と基礎知識!サイトトップ >リフレクソロジスト資格 >>リフレクソロジストの資格の種類は?

リフレクソロジストの資格の種類は?

リフレクソロジストの資格の種類は?

リフレクソロジストの資格は、いったいどんな種類に分類されるのでしょうか?


長引く不況の中で、仕事に対する意識の変化も手伝って、ここ数年はまれに
みる資格ブーム。


この背景には、資格が単なる趣味の延長ではなく、スキルアップのに欠かせない
「武器」だと思って取得する方は多いと思います。
実際私がそうですから・・・。


しかし、どの資格も就職に有利かといえば、そうではないようです。
まず、自分が取得しようと思った資格は、どのような分類に属し
どの業界で通用するのか、業界内でも信頼のおけるものなのかを
確認してから取得しましょう。




資格は、大きく分けると3つに分類されます。


「国家資格」国または地方自治体に委託された団体が、法律に基づいて
個人の技能を判定する資格で、医師や弁護士、公認会計士などがそうです。


「公的資格」試験内容などを決めた法律に基づいて、財団法人や社団法人が
試験を実施し、合格すると国の省庁や地方自治体が認定する資格で、秘書技能検定
実用英語技能検定などがあります。


「民間資格」法的な裏付けがなく、株式会社、財団法人、社団法人、
業界団体などが認定する資格で、インテリアコーディネーター、TOEICテストなど
がそうです。


リフレクソロジストは民間資格となります。
日本においては、10年くらい前のことで、ストレスを抱える人が多い都心を
中心に、あっというまに浸透しました。






theme : 仕事探し
genre : 就職・お仕事

- お得情報 -

検索フォーム

外貨預金との違い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。