スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リフレクソロジストの資格に必要な資料請求と基礎知識!サイトトップ >リフレクソロジスト資格 >>リフレクソロジストの委託開業とは?

リフレクソロジストの委託開業とは?

リフレクソロジストの委託開業とは?

リフレクソロジストの委託開業とは、既存の店舗から委託を受けて、
その一部のスペースを使用して開業する方法です。


委託する各施設に集まるお客様が対象なので、集客しやすいことが利点です。
その反面、売上の何パーセントかを委託先に支払う必要があります。


リフレクソロジストの委託先で多いのはデパートやショッピングセンター、温泉施設、サウナなどです。 
また美容院や、ネイルサロン、エステサロン、スポーツクラブなどに開業するのも有効です。


リフレクソロジストとして開業するのに、開業場所の立地にこだわりたい方は委託開業がおすすめです。
自分の周囲を見渡し、積極的に営業を行い、委託先を開拓します。
その後、開業に必要な設備等について打合せし、契約の運びとなります。 




開業後は売上の何パーセントかをテナント料として先方に支払う場合が多いので、
契約時にはこの点をしっかり確認しておくことが必要です。 


また設備についても、全て準備してくれる場合や費用を折半する場合、
全額自己負担の場合などケースバイケースなので確認が必要です。


リフレクソロジストの委託開業は店側と協力し合うことで、
お互いに大きなメリットが期待できるところが強みです。





theme : スキルアップ
genre : 就職・お仕事

- お得情報 -

検索フォーム

外貨預金との違い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。