スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リフレクソロジストの資格に必要な資料請求と基礎知識!サイトトップ >リフレクソロジー効果 >>リフレクソロジーの英国式について?

リフレクソロジーの英国式について?

リフレクソロジーの英国式について?

リフレクソロジーには、英国式や台湾式があるそうですが、
その違いは何なのでしょうか?


調べてみると、日本人に合わせて開発されたのが、「英国式リフレクソロジー」で
あまり痛くない、俗に言う「イタ気持ちいい施術」といったところでしょうか?


英国式リフレクソロジーは元々、イギリスで行われていた
リフレクソロジーを日本に持ち込み普及したのが始まりです。


台湾式リフレクソロジーは中国の足つぼ療法を中軸にしたもので
英国式に比べて施術時の力のいれ加減に大きな違いがあります。





英国式リフレクソロジーが癒しに象徴される優しくやわらかな
ものであるのに対し、台湾式のリフレクソロジーは不調のある部分を
痛いくらいの強さで押すところが異なります。


痛みの感覚に関しては特に個人差の多いところではありますが
一般的に足つぼマッサージなどである程度刺激になれた人には


台湾式が好まれることもありますが、現在日本では英国式の
リフレクソロジーがより好まれる傾向にあります。






theme : 仕事のヒント☆
genre : 就職・お仕事

- お得情報 -

検索フォーム

外貨預金との違い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。