スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リフレクソロジストの資格に必要な資料請求と基礎知識!サイトトップ >実技と知識 >>リフレクソロジーのカリキュラム概要

リフレクソロジーのカリキュラム概要

リフレクソロジーのカリキュラム概要

リフレクソロジーの検定試験に合格し、プロのリフレクソロジストとして
活躍するには、足についてはもちろん、体についての詳しい知識が必要です。


専門的な知識がないままリフレクソロジーの施術を行うと
効果が少ないばかりか、体に何らかのトラブルを抱えているお客さまの
場合は、はきけ、だるさなど、まれに悪い反応がでることもあります。


カウンセリング、生活習慣へのアドバイスを行うにも
バックボーンとなる知識が必要となります。


スクールによっては、学習時間、内容が異なるので、私が
資格を取得したときのおおよそのカリキュラムを紹介します。






はじめに、「リフレクソロジー理論」リフレクソロジーとは何か?
その歴史と理論、また関連法規などです。


次に、「解剖生理学」リフレクソロジストとして適切な施術を行うために
必要な医学の基礎知識。アロマセラピー、ハーブティー、ヒーリング・ミュージックなど
リフレクソロジストとして活躍するのに必要な基礎知識と、それらの有効な活用法など。


「カウンセリング」カウンセリングの重要性と、正しいカウンセリングを
行うための基礎知識。


「独立開業講座」開業の形態、開業までの準備事項、料金体系、顧客管理の
しかたなど経営全般に関する知識。


「実技」施術における注意事項・基本の指づかい、リフレクソロジー実技演習・ケーススタディ
などです。


スクールによっても違いは出てきますが、カリキュラムの概要としては
こんなところではないでしょうか。



theme : スキルアップ
genre : 就職・お仕事

- お得情報 -

検索フォーム

外貨預金との違い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。